読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーイズラブゲーム 攻略&レビュー

過去サイトの復刻版(2000年~2009年まで)

レビュー◆BOY×BOY

タイトル BOY×BOY

 

発売日 1999/04/09
私的ランク ★★☆
制作元 キングレコード BOY×BOY OFFCIAL SITE +BOY×BOY WORKS
ジャンル 学園物恋愛アドベンチャー
定価 ¥7800
対応 Windows95/98
年齢制限 なし
ボイス
石田彰
三木眞一郎
関俊彦
高山みなみ
佐田修典
(カイ・ウォーレンシュタイン)
(松岡誠史朗)
(結城紘明)
(椎名千尋
(立花真)
攻略 -
内容 主人公早坂晶は、私立光稜学院高等部の2年生になったばかり。
晶は部活にも所属しないで気楽な学園生活を送っているが、持ち前の好奇心を発揮してあちこちのトラブルに首を突っ込んでいき…。
幼なじみかつ生徒会長の松岡誠史郎や、悪友の天才ハッカー結城紘明
晶を慕う大型犬、後輩の立花真や、いつも晶につっかかる松岡の熱狂的な信奉者椎名千尋
そして五月から晶のルームメイトとなる謎めいた欧州からの留学生カイ・ウォーレンシュタイン
その他、様々な友人・先輩・教師たちと、晶はこの学校で一年間どのように関わっていくのか。
シナリオ :高野克巳・崎村侑子
原画 :高野克巳・崎村侑子
システム

機能
・テキストのスキップ:なし
・読み返し機能:なし
・CG鑑賞モード:なし
・シーン鑑賞モード:なし
・BGM鑑賞モード:あり
セーブポイント:100
・END:9?
感想 今後購入される方へ。
このゲームは修正パッチ・キャラクター追加パッチが配布されていましたが、すでにオフィシャルHPは閉鎖されています。
最新版ではバグ修正やシナリオの追加は行われていますが、初期の物はバグが残ったままです。
Internet Archiveにはまだ修正パッチのログが残っていますので、こちらよりDLすることができます。
または、りぺあで。こちらの方が早く表示されると思います?。
Norton等のファイアウォールが有効になっているとエラーが出て修正パッチ配布ページにとべません。
りぺあを許可リストに追加するか一時的に無効にするかしましょう。

言わずと知れたボーイズゲームの走りですね。私が初めてプレイしたボーイズラブゲームでもあります。
うーん、今では「言わずと知れた」ゲームではなくなってしまったかもしれませんね。
もうロットアップされてますから、店頭で見かけることはありませんし。
今、手に入れるとしたら中古しかないのかなぁ?
システム的に問題があるとはいえ、それなりに良作だったと思うのですが…。

シナリオ・グラフィックはb_worksで活動しているお二人です。
CGの枚数は少なめですが、シナリオは普通に楽しめたと思います。
システムは上の機能欄を見ても分かるとおり、CG鑑賞モード・テキストのスキップさえありません。BGMの再生モードなんてあったかな…? もう覚えていません。
ゲームの動作も単調なのにかなり遅かったですね。
ただ、5人の主要キャラには声付きで、声優人は超豪華! 個人的に椎名の声にメロメロでした。はまりすぎ。

当時としてはかなり良いゲームだった記憶があります。ただし、当時にしてもこれを手放しで誉めることができない部分が…。それは私の一押し生徒会長・松岡くんのイベントがあまりにも少ないところ。
そりゃ王道のカイと比べちゃいけないということは分かっているのですが、この差はなんとも。
椎名の方がまだイベント絵、多かったかもなぁ。プレイしたのが結構前なので断言は出来なのですが。

このゲーム、実はまだコンプリートしておりません。
全キャラ制覇する前に次々と新しいボーイズゲーが出てきてしまったのです・・・。結果、意識はそっちの方へ向いてしまい、途中で放り投げる形になってしまいました。
キャラごとにそれぞれ違ったエピソードがあるので、それが今でも気になります。立花になんてかすりもしてないもんなぁ。結城もだけど。
隠れキャラにも魅力アリ。
いつかプレイし直したいゲームです。
(2001/02/15)