読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーイズラブゲーム 攻略&レビュー

過去サイトの復刻版(2000年~2009年まで)

レビュー◆好きなものは好きだからしょうがない!! RAIN

タイトル 好きなものは好きだからしょうがない!! RAIN
発売日 2002/05/17
私的ランク ★★★★
制作元 プラチナれーべる
ジャンル 学園サイコ系ビジュアルノベル
定価 ¥6800
対応 Windows 95以降、MacOS 8.1以降、Mac OS X (Classic)
年齢制限 18禁
ボイス なし
攻略 なんかずいぶんやりこんでるので自分で作ってみました。
でも思いきり未完成です。CGリストだけは完璧ですが。
好きしょ3・攻略チャート
内容 ようやく高3になって心機一転。探偵見習いの羽柴空藤守直
なのにいきなり真一朗七海が大喧嘩。
その上、偽「学園なんでも屋」まで現れて…。
大どんでん返しのシリーズ第3弾!

プレイヤーの選択次第でストーリーやエンディングが変化するタイプのゲーム。主人公の行動をプレイヤー自身が決定することで様々なストーリー展開が訪れる。

シナリオ :沢城利穂・つたえゆず
原画 :つたえゆず
システム

機能
・テキストのスキップ:あり(既読判別可)
・読み直し機能:あり
・CG鑑賞モード:あり(126枚)←パーツ替えを含むと141枚
・シーン鑑賞モード:なし
・BGM鑑賞モード:なし
セーブポイント:10
・END:12 (たぶん…)
感想 カップリングのネタバレあり

今回、シナリオが今までで一番ボリュームあります。長い。
真相ルートにはマジでビックリしました。まさかこんな展開になるだなんて…。
初回プレイで迷いながらもなんとかたどり着けたのですが、いや本当に驚いています。
今回の真相ルートはダークです。ええ、直がえらいことになっております。
これバッドED? などと思ってしまったくらい…。
私は操られてると思っています。直。そうじゃないと救われない…。
『予感』でも、邪魔に思ってるかもしれないけど、なにがあっても信じてくれ~っぽいこと、空は言われてますよね? 脚色しすぎかなぁ。
ただこの夢だけを信じて4を待ちたいと思います。4が待ち遠しい~。

今回のラインナップはすごかったです(^^;)
空×直、夜×空、水都×空、水都×夜、真一朗×空、真一朗×七海、夜×七海、らん×直、空×七海、相沢×真一朗、芥×学の12通りでいいのかな。
空×広夢もどきもあったけど、あれはちょっと違うかも?
まあ、盛りだくさんということで。
とりあえず、らん直・空七・空広は脳内です。
でも、芥×学はイマイチすっきりしないかなぁ。これだけで終わりなのでしょうか?
なーんとなく中途半端というかなんというか。EDがあると良かったのだけれど…。
今回、一番萌えたのは直EDです。
マジで萌え…。空直な人にはものすごくオススメです。
めっちゃ幸せでほのぼの。
アニメイトの60ポイント交換テレカがこのEDのイラストですね~。この前交換してきました。使いませんが(^^;)

しかし、今回やけに顔が崩れていました。これはちょっと…と思えるものがいくつか。
学・直・七海・空の崩れが目についたかなぁ。
…そうか、新しく書き足した立ち絵が変なんだ…。
崩れたのではなく、1年間空いたせいで絵柄変わってしまったのでしょうね。
あと水都EDでの空の腰のくびれも気になりました。いくら下から見上げているとはいえ…。それになんかやけにEDの空が幼かったのですが…。

システムの方は何となく前回よりも軽快になってたかんじかな?
起動が早かった印象があります。PCのせいか?
オープニングもスキップできましたしね。これは嬉しい。
あ…今まで全くなかったバグがとうとう出てしまいましたね。
回りくどいプレイをしているので、私はまだ全くバグの辺りには触れていないのですが。

結局バグの部分もパッチ当ててプレイしたので当然何も起こりませんでしたね~。
攻略ちょっと難しめ? 自力で一度到達できたルートを再び出すことが出来ない…。
コンプはしましたが、攻略チャートは埋まっていません。CGリストのみは完璧に埋めてあるのでそれだけは参考になるかと。
(2002/05/17)